Google

Sony Tablet S(3G+Wi-Fiモデル)を購入し、開封早々にAndroid4.0.3へアップデートした!

Written on:8月 18, 2012
Comments
Add One

Sony Tablet S (3G+Wi-Fiモデル) を購入した。

ホールド感を高めるため片側を厚くし、重心をずらした独自の偏重心デザイン。
しっくりと手になじむ丸みを帯びたボディ。
その他多くのタブレット端末と一線を画すSony Tabletは、以前から注目していた。

開封するとこんな感じ

次期モデルの情報も出だし、ドコモから出ている3G+Wi-Fiモデルが月々サポートで実質0円になっていた。悩んだ末、『このブログもスマホ対応始めたし、多くのデバイスで確認する必要がある』と自分に言い聞かせ購入。

液晶サイズ・解像度は9.4型 WXGA(1280×800)
分かりにくいかもしれないがサイズ比較のSDカードと並べてみる

電源コネクタは独自形状(左下)

開封早々にAndroid4.0.3へOSをアップデート開始!

アップデートファイルをダウンロード中

アップデートファイルを検証中

アップデートファイルのダウンロード・検証が完了し、アップデートの準備が整う

そして再起動

再起動後、こちらの画面の段階で端末の反応が一切なくなる。。。

メーカーサイトのFAQにもある「Android4.0.3アップデート後、タブレットデバイスが起動しない」状態に陥る。
FAQの対処方法に従い、恐る恐るピンでリセットボタン(穴)を押し強制的に電源を切る。

ヒヤヒヤしたが再度の起動後、無事にシステムアップデートは成功した!

ちなみに主なアップデート内容は以下(メーカーサイトより)

  • Android 4.0.3対応
  • ソニー製のブルーレイディスクレコーダーおよびブルーレイ/HDD搭載液晶テレビ〈ブラビア〉で録画した番組や放送中の番組を、”Sony Tablet”上で視聴することが可能
  • スモールアプリ機能の追加
  • スライドショー機能拡張
  • カメラにパノラマ写真の撮影機能追加
  • 外部SDメモリーカード内の動画や音楽ファイルを、直接再生可能

上記に加え、画面のスクリーンショットが可能に!

Androidのタブレット端末でこのブログを表示させると、現状こんな感じ

記事ページ

画面をピンチアウトしてみると、将軍なめこがはっきり見えるようになった!

取り急ぎ以上、持った感じは期待通り(もうちょっと軽かったらさらに嬉しかった)、今後使い込んでいきたい。


One Comment add one

  1. kenta yamada says:

    2012年8月29日追記:
    2012年8月27日にソフトウェアアップデートに関するお知らせがソニーから配信されたので実施してみた。
    Sony Tablet S(3G+Wi-Fiモデル)のソフトウェアアップデートを行う

kenta yamada にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>