Google

英検2級を合格直後に受験したTOEICのスコア

Written on:12月 22, 2015
Comments
Add One

2015年11月15日実施の第205回TOEIC公開テストを受験した。
結果、トータルスコア485だった。

toeic205

第205回TOEIC公開テストの受験結果

この受験の一週間前に二次試験が実施された英検2級に合格した。
今回のTOEICスコアと、英検が導入しているスコア尺度「英検CSEスコア」とを見比べてみた。

合格した2015年第2回英検2級の筆者の英検CSEスコアは以下となる。

cse

2015年第2回英検2級の筆者の英検CSEスコア

なお、英検2級合格に関する投稿でも記載したように、筆者は『ぎりぎりで合格した人』だ。
英検サイトの英検CSEスコア説明によると、英検2級合格の目安となるスコアは1,780となっている。
総合スコア1,797の筆者が、いかにぎりぎり合格だったかがよく分かる…
参考:英検サイトの英検CSEスコア説明ページ

【TOEIC】
Listening:270 Reading:215
【英検】
Listening:628 Reading:622

見比べてみて最初に思ったことは、英検がリスニングとリーディングのスコアにそれほど差がないのに対し、TOEICは差が大きいように思えることだった。
しかしながら、TOEICのPercentile Rank(パーセンタイルランク)を見てみると、
Listening:21 Reading:25
といった具合で、差はあまりなく、リーディングのほうが高い(といっても、たいした数値ではないが…)。

実際、TOEIC公式認定証のABILITIES MEASURED(アビリティーズメジャード・項目別正答率)で『文法が理解できる』が唯一、平均数値を上回っていた。(正直、これはうれしかった!)
参考:TOEICサイトの公式認定証の見方ページ

スコアをちゃんと見てみたところ、『自分の力って今、だいたいこんなところなんだなぁ…』と、
正直、妙に深く納得した。

今後、TOEICを随時受験していくので、結果が出たら更新していきたい。

【第205回TOEIC公開テスト受験日(2015年11月15日)までに費やした総学習時間】
667時間


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Previous post: